統括スタイル…伏見沢世 代理店

12月 26, 2012

毎週水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

畑江眞三子 販社長グループの、伏見沢世 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

いろんな要素がありますが、まずは二つあります。

1つは、商品にホレ込んだ、ということ。

もう1つは、私にIPSを紹介してくれた販社長に出会ったこと。

販社長から、IPSのことをお仕事なり、会社のことを伺ったり。

セミナーに行ったりすることで、自分でいろいろ見ていくうちに、

IPSには、私が子供の頃からずっと望んでいたものが、

全て実現する要素があったんです。

  

5枚のカード。

自分がいろんな場面で、望んでいたものが、それに尽きるんですよね。

他にも色々あるとは思うんですけど、集約すると、それに。

それを同時にやられる仕事って、自分の経験上からは、1つもなかったんですよ。

そういう場所も、1つもなかった。

何かを一生懸命、仕事をすると、体がボロボロになっていったり。

自分の身なりも構わず、時間に追われて働いたりと、

それしか収入を得る道がない、と思っていたんです。

自分の時間を売るのか、なりふりかまわずやるか。

どちらかを選ばないと、選択しないといけないと。

それが社会の常識というか、多くの人は、そういうふうに生きてきたと思うんですね。

それをどれも私は“絶対に譲りたくない!”と思って。

想いが、誰よりも強かったんですね。

  

IPSの商品を知って、お仕事という感覚は全然なくて。

自分がキレイに、健康になって、という喜びのあとに、販社長とお会いした時に、

自分が将来描いている“大人の女性像”が、全ての要素が、

販社長の中に入っていたんですよ。

今までも、いろんな素敵な方に出会ったことはありましたけど、

何かがあれば、何かが欠けている、とか。

仰ることと、行動がかみ合わなかったり、とか。

美しさがあったら、経済力がない、とか。

経済力があると、ちょっと、女性としての幸せはどうかな、とか。

もう、全部、欲しいじゃないですか。

で、どこも、譲りたくないと思った時に、このIPS以外に、

それが実現できる会社とか職種とかがあるかな、と。

  

IPSの集団。こういう集団になろうよ、という理想。

それが、自分の生きるビジョンというものに重なっていました。

  

■「夢・希望」

これからは、とにかく自分。自分がやる。

まず、自分がどんどんキレイになって、どんどん収入を得て。

どんどん正しい方法で、仲間を増やしていく。

それを見て、そうしたい、という人だけが集まってきたらいいな、と。

誰も彼も、一緒にやろうとは思わないです。

自分と同じ価値観の人と、一緒に楽しく、将来、

いろんな意味で行動できる仲間ができたらいいなぁ、と思います。

    

 

 如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

Comments are closed.