統括スタイル…津郷一代 代理店

2月 27, 2013

水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

上田輝子 販社長グループの、津郷一代 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

今までにも、たくさん苦しいことがありました。

でも、IPSの中で、沢山の人と出会えて。

人生すごく、いろんな道があったんですけど、

変わることができた、というのがあります。

 

■「夢・希望」

私の夢は、もう少し大きなお家が欲しいです。

いろんな方が集えて、そこで、ホントに、野菜を作りながら、お米を作りながらとか、

みんなが集まって、みんなで、癒し、というか。

そんな大勢の方が集えるような場所が欲しい、というのが私の夢です。

そして、自分の力はそんなにないのですが、若い人達に、夢を与えられたら。

そして、もう少し元気になって、人助けをしたい、ということを思っています。

 

   

如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…寿藤由香 代理店

2月 20, 2013

水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

上田輝子 販社長グループの、寿藤由香 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

始まりは“なんとなく”だったんですけど。

セミナーなどで、IPSに接する機会が多くなったり、

“知識”が入ってくるたびに、こう、「夢が叶うんじゃないかな!?」と。

  

「何か、やってやるぞ!」というものは、持っていました。

パートナーとして、母親がいるので、母親に奮い立たせられながら(笑)。

自分でも、「何か、やりたい!」というのを思っていた中、

やっと“出会えた”という気持ちです。

  

■「夢・希望」

まだ、自分1人で出向いていっているので、周りのみんなと、仲間作り。

みんなで、幸せになりたいので、同じ時間などを共有して、

IPSのこととかも話し合えるような友達作り、仲間作りが、今の身近な目標です。

そして、夢は、自分のサロンみたいなもののを持ちたいと思います。

 

   

如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…寿藤悦子 代理店

2月 13, 2013

水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

上田輝子 販社長グループの、寿藤悦子 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

まず、商品に惚れました。

そして、これで、周りの方をみんな、健康面や、

経済面でも豊かにして上げられるかな、と。

そんな想いで、周りの人にオススメしています。

  

■「夢・希望」

主人が定年退職して、今、家におります。

お姑さんが今度92歳で、二人の将来もありますし、

私の年金だけでは、苦しい部分もあります。

ですので、これで頑張って、家を建てたいと思っています。

 

  

如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…阪口加織 代理店

1月 30, 2013

水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

平間絹江 販社長グループの、阪口加織 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

たまたま縁があって、

平間販社長とお会いすることがあり、そこで、IPS商品を教えてもらいました。

平間販社長とIPSを信じて、使っていたら、自分の思っていた以上に、良い方向になって。

それで、私は、「これを伝えないといけない!」と、すごく思ったんです。

それから、ビジネスのお話を聞いて、これでもし、自分の人生が変わるんだったら!

この楽しい仕事をしながら、いろんな仲間と、

人生を変えたいと思って、ビジネスをやり始めることになりました。

  

私が尊敬する人が、平間販社長なんですけど、

年齢も全然違うのに、会うたびにキレイになっているし、

会うたびに、いろんな話を聞かせてくれるし。

私もそういう人になりたいと、思います。

IPSじゃなかったら、まず、年代が違う人と会うことも少なかったし、

自分を高める、という点では、何か欠けていただろうな、と。

IPSには、夢も仲間も自分の家族も、1つにしてくれる、

大きな何かがあるなと思って、そこが魅力的だと思って、始めました。

  

■「夢・希望」

最初、夢なんてなかったんです。

子供と、普通に幸せにいけたら、それでいいや、と思っていたんです。

でも、普通の人が輝いているIPSの場を見て、

息子に「カッコイイな」と、いつまでも思われるお母さんでいたい、という夢ができて。

あと、とにかく、お金を気にせず、子供をたくさん生みたいんです。

生んで、IPSの考え方を伝えていきたいです。

もちろん、他の人に伝えるのも、

自分の役目だと思っているんですけど、自分の子供に伝えて。

人生、ホントに、せっかく人間に生まれてきたんだから、一日一日大事に、

楽しく生きていけるというのは素晴らしいよ、というのは教えていけるような。

背中を見せれるような母親でずっといたい、というのが、

自分の目標であり、自分の夢です。

 

  

 如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…西上利恵 代理店

1月 23, 2013

水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

河野真奈美 販社長グループの、西上利恵 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

「大切な人を自分のこの手で守れる」と思ったからです。

父が11歳の時に病死し、事業の借金が残り、随分と母が苦労した姿を見て育ちました。

「母を幸せにしたい。笑顔でいてほしい。」と幼い頃からずっと思っていました。

お金が無くて、高校も普通に行けず、昔でいう「奉公」に出る形で、

病院に住み込み、看護科のある高校に行かせてもらいました。

  

父が他界した事により、当たり前にある日常のことが、当たり前でなくなり、

人の命の尊さも、生きていく上で全て、当たり前など何1つ無いことを知りました。

大阪へはお金を稼ぐ為に出てきて、看護師として働き出しました。

でも、職場で陰湿なイジメも受けたり、

救急病院での体験、ノイローゼにもなったりしました。血尿も出ました。

それでも、九州に帰れなかった。負けて逃げるみたいで嫌だったから。

  

ようやく借金返済の目途がついた頃に結婚したんですが、

主人の父の会社に、10億近い借金があることを知りました。

住む所もままならなくなり、必死で別の資格を取って働いていた時に、

育ててくれた祖父が他界してしまいました。

お金も時間もなくて、すぐに帰郷できず、この時に絶望感を味わいました。

体もボロボロでしたし、毎朝目が覚めると、唇が血だらけになっていたり、

ボーっとしていたら、知らずに涙があふれ出てきて。

こんな辛い思いをする為に、大阪に出てきたんじゃないのに、

子供達にも、申し訳ない思いでいっぱいで。

でも、余りにも辛すぎて…、子供達が成人したら、仏の道に入ろうと決めてました。

もう嫌だったんです。このまま人生が終わるようで。

そんな時にIPSに出会いました。

「見つけた!やっと、やっと、探し続けてた本物に出会えた!

これで私の人生が変わる!」って思いました。

  

■夢・希望

私の田舎は、有名な温泉地の湯布院や、黒川温泉の間にあります。

でも、過疎になってしまって。水も空気も食べ物も、最高なのに…。

私は、“生まれた町”を元気にしたいんです。

私がお金持ちになり、自分自分が豊かになって、

町のみんなと、仲間達と、もっと豊かになれることをしたいんです。

笑顔でいっぱいにしたいんです。

そして何より、母にも、自分自身を含めて、

最後の最期の時に「あ~、生まれて来て良かった。最高の人生だった!」と

笑顔で思える、後悔のない人生にしたいです。 

  

 如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…小杉順子 代理店

1月 16, 2013

水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

河野真奈美 販社長グループの、小杉順子 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

10年前、河野真奈美販社長に「何を使って、そんなにキレイになったの?」と

聞いたのが、IPSとの出会いだったんです。

“もしもあの時、気づかなかったら”“もしもIPSに出会っていなかったら”、

その数年後に次々と起こった、絶望的な出来事に耐えられたのだろうか…、と。

酸化と還元を知らないまま、今を全力で生きる素晴らしさを知らないまま、

諦めの人生を送っていたと思います。

そんな私が、長年、何層にも重ねつけていたファンデーションから卒業して、

家族全員が健康になり、その喜びを伝えた人達も同じように喜んでくれて、

心までも元気になっていったんです。

その積み重ねが、収入になっていることが、素直に嬉しかったです。

IPSのおかげで、「辛いことから、もう逃げたくない」「1つ1つ乗り越えていきたい」と、

強く思えるようになれました。

私にとってIPSは、何があっても、原点に戻してくれる、絶対に離れたくない大切な場です。

  

■「夢・希望」

統括代理店になれた時に、

「私なんかがなってもいいのかな?」と、凄く悩んだ時期がありました。

でも、IPSの会議に出席させてもらうようになって、IPSの考えを聞いて、

他のグループの方々の熱い想いにたくさん刺激を受けました。

今年は、「こんな私でも、統括になれた」ということを素直に、

そのままの気持ちをどんどん笑顔で伝えていきたいと思います。

そして、人と人が、心と心が繋がっていく瞬間にたくさん感動したいです。

年末には、私も1000人の統括代理店の中に、大好きな仲間達と共に入りたいです。 

 

  

 如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…大村達也 代理店

1月 9, 2013

水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

山下哲也 販社長グループの、大村達也 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

「なぜIPSか?」というと、一番最初は、“お金が稼げるじゃないかな”と思って。

それ以前は、サラリーマンをやっていました。

その会社の中では、実績を上げていたんですけど。

でも、普通のサラリーマンだと、“やっても、やらなくても、いっしょなんだな”と。

それだったら、“自分で何かやってみたらいいなぁ”と。

そこで、IPSのお話が来たわけです。

  

最初は、お金を稼げると思って、やりだしたんですけど。

いざやりだして、ある一定のところから、なかなかいかないんですね。

「それは、実は、モノの考え方なんです」ということを販社長から教えて頂いて。

「そこが変わらない限り、何をやっても、何度生まれ変わっても、同じ人生をたどるよ」と。

“自分が変われる力を身に付けたい”と思って、今は、IPSをやっています。

最初は、お金だったんですけど、今は、そちらです。

そこを頑張れば、自然と他のものもついてくるんだと思います。

  

■「夢・希望」

残念なことに、僕、離婚しちゃったんで。

それもやっぱり、お金がなくなると、愛情もかけられなくなるじゃないですか。

だから、そこは絶対に避けて通れないじゃないですか。

だから、本当にそこを稼げる力を身に付けたいですし、

それを得たい、というのもあります。

  

あと、こういう仕事は、仲間とか、すごい大切じゃないですか。

IPSをする・しない、とか関係なく。

もう、人生を一緒にいてよかったね、と。

同じ方向に向かう仲間を1人でも多く集めたい。

みんなで、こう、頑張ってやっていけたらなぁ、という。

何か、みんなで成せたらな、と。経済のこと、含め。愛情でつながって。

それの一番は、「1000人で円陣を組む」という、あれにまさに乗っかりたい。

あれに乗りたい、という仲間を1人でも多く集めて。

自分から、そこを目指せる多くの仲間を集めたいですね。 

  

    

 如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…伏見沢世 代理店

12月 26, 2012

毎週水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

畑江眞三子 販社長グループの、伏見沢世 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

いろんな要素がありますが、まずは二つあります。

1つは、商品にホレ込んだ、ということ。

もう1つは、私にIPSを紹介してくれた販社長に出会ったこと。

販社長から、IPSのことをお仕事なり、会社のことを伺ったり。

セミナーに行ったりすることで、自分でいろいろ見ていくうちに、

IPSには、私が子供の頃からずっと望んでいたものが、

全て実現する要素があったんです。

  

5枚のカード。

自分がいろんな場面で、望んでいたものが、それに尽きるんですよね。

他にも色々あるとは思うんですけど、集約すると、それに。

それを同時にやられる仕事って、自分の経験上からは、1つもなかったんですよ。

そういう場所も、1つもなかった。

何かを一生懸命、仕事をすると、体がボロボロになっていったり。

自分の身なりも構わず、時間に追われて働いたりと、

それしか収入を得る道がない、と思っていたんです。

自分の時間を売るのか、なりふりかまわずやるか。

どちらかを選ばないと、選択しないといけないと。

それが社会の常識というか、多くの人は、そういうふうに生きてきたと思うんですね。

それをどれも私は“絶対に譲りたくない!”と思って。

想いが、誰よりも強かったんですね。

  

IPSの商品を知って、お仕事という感覚は全然なくて。

自分がキレイに、健康になって、という喜びのあとに、販社長とお会いした時に、

自分が将来描いている“大人の女性像”が、全ての要素が、

販社長の中に入っていたんですよ。

今までも、いろんな素敵な方に出会ったことはありましたけど、

何かがあれば、何かが欠けている、とか。

仰ることと、行動がかみ合わなかったり、とか。

美しさがあったら、経済力がない、とか。

経済力があると、ちょっと、女性としての幸せはどうかな、とか。

もう、全部、欲しいじゃないですか。

で、どこも、譲りたくないと思った時に、このIPS以外に、

それが実現できる会社とか職種とかがあるかな、と。

  

IPSの集団。こういう集団になろうよ、という理想。

それが、自分の生きるビジョンというものに重なっていました。

  

■「夢・希望」

これからは、とにかく自分。自分がやる。

まず、自分がどんどんキレイになって、どんどん収入を得て。

どんどん正しい方法で、仲間を増やしていく。

それを見て、そうしたい、という人だけが集まってきたらいいな、と。

誰も彼も、一緒にやろうとは思わないです。

自分と同じ価値観の人と、一緒に楽しく、将来、

いろんな意味で行動できる仲間ができたらいいなぁ、と思います。

    

 

 如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…三平幸枝 代理店

12月 19, 2012

毎週水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

中村正 販社長グループの、三平幸枝 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

IPSに出会う前の私は、離婚をして、多額の借金をして、その後にすぐ大病をしたんです。

未来がすごく不安になって。

だけど、「二人の子供を自立させるまでは、働こう!」と決めたんです。

でも、子供を自立させるまで働いて。

もし、その後、また具合が悪くなって、ぽっこり死んだら、“借金はチャラだな”って思って。

そういう風に、“なんとかなる”という気持ちだったんですね。

  

それが、IPSに出会ったんですね。

で、出会ったときに、

「あぁ、今までのいろんな苦しみは、全てここに出会う為だったんだ」って、

すごく胸が熱くなって。

それからは、日々感動で、こう、“先を見ていく”、という自分がいたんです。

とにかく、ここで得て、“自分を変えていこう!”って。

それが結果、IPSの考え方に基づいて、

仲間や、考え方や、生き方や、経済が、ホントに、

より良く進化成長していく、実践の場だったんですね、IPSの場が。

  

ほんと、出会った6年前は、未来が見えない。どうなるか、わからない。

それが、今、本当に、不安とかはなくて。

この今の生き方を続けていったら、

もっともっと大きくなる、という希望が湧いてきてるんです。

だから、IPSなんです。

  

■「夢・希望」 

まずは、借金をチャラにしたい。75歳までかかる借金を早くなくして。

そして、サロンをもっと大きくしてみたいし、

事務所も持ってみたいし、新車にも乗ってみたいし。

やっぱり、私のサロンに沢山の人たちが寄っていって下さるための、

憩いの場でありたいと思うわけです。

 

そして、私がこのIPSによって、可能性をものすごく引き出してもらった。

だから私も、これから出会う人たち、

夢をあきらめている人たちがいっぱいじゃないですか。

その人たちに、夢や希望や、勇気を与える人になりたいな、というのが夢です。 

 

 

 如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0

統括スタイル…村田ふみ子 代理店

12月 12, 2012

毎週水曜日に、お一人の統括代理店にご登場頂き、

「なぜIPSか?」「夢・希望」をお話し頂きます♪

 

今回、「統括スタイル」にご登場頂くのは、

長谷川洋子 販社長グループの、村田ふみ子 代理店です。

■「なぜIPSか?」 

実は8年前に一度、IPSのお話を伺ったことがありました。

でも、その時には、たまたま、いろんなやることがありましたので、

2ヶ月か、3ヶ月だけ、お世話になって、辞めてしまったんですけど…。

 

  

実は私は、舞台女優をしていて。その人生を45年間続けてきました。

舞台役者は貧乏で…。

貧乏で苦しいこともあり、うまくいかないこともありました。

プロダクションを作って、うまくいかずに、壊してしまったこともありました。

  

貧乏のままでいくか、どうするか?と考え、大勝負で事業を起こしたこともありました。

そして、その事業で、経済的には潤った時期もありました。

ですが、24時間、仕事の体制でいましたので、

体を壊して、大病を患ったこともありました。

でも、それを自分で治した、ということもあって。

それで、自分の経験したことを世の中の人に伝えていきたい、という気持ちが強くて。

勉強しながら、いろんなところで、ちょっとスピーチしたりしながら、

みなさんに社会貢献、ということで、自分の体験をいろいろお話していた、

という経過があります。

  

そんなことで、今までは、酸化と還元の繰り返しをやってきました。

  

そして、人生最大の酸化が“今”なんですね。

そんな時に、たまたま、IPSさんにまたお話を頂いて。

「これは!」っと。

  

今回は、“エンターテイナー”という世界ですので。

「もう、IPSしかない!」と。

今は、IPSで、この中で、自分の夢を一緒に実現していこうと、そういうつもりです。

   

■「夢・希望」

個人的な夢とかは、もう一杯あります。

役者の学校も作りたいと思っています。

若い人たちをどんどん、どんどん、売り出していきたい。輩出していきたい。

もう、私がやりたいことは、全部、このIPSの中に入っていると、

そういう風に思っています。

個人でできなかったことを、IPSで実現したいと思います。 

 

   

如何でしたでしょうか?

次回は、どんな統括代理店の方が、登場されますでしょうか?

お楽しみに♪

 

株式会社IPSコスメティックス

0